3階の者だ!!

DEBがお送りするネタバレありのコミックス紹介ブログです。 短編物では一話にスポットを当てて、長編物ではこの後どうなるの?と言うところまで紹介しているつもりです!

カテゴリ : 雑君保プ

画像

本日紹介いたしますのはこちら、「そして船は行く 完全版」第4巻上です。
マイクロマガジン社さんのゲームサイドブックスより刊行されています。

作者は雑君保プ先生。
本作の紹介は「そして船は行く」のテーマにてまとめましたので、そちらも併せてご覧くださいませ。

さて、キャプテンキッドの救出に成功し、船が光ったり空を飛んだりという奇跡に遭遇したアンとメアリー。
助け出したキッドによれば、ロシュはそれはもうすごい勢いで黄金が眠っていると言う「宝船」を求めているとのこと。
その宝船の手がかりは4つに分かれており、それはロシュやキッドなど有力な海賊達が1つずつ手に入れているのだそうで。
そしてそのうちのひとつを、アンとメアリーの兄貴分的存在だった海賊ラカムが持っていたと言うのです。
ロシュは間違いなくその手がかりを手に入れに来るはず。
やはり宝船をゲットしたいキッドと共に、手がかりを手に入れるため、ラカムの眠るアンとメアリーの故郷へと戻ることとなったのでした。

ラカムの残した手がかりとは、地図らしきものの左半分でした。
ですが緯度も経度もなく、ただひとつの島のみが描かれていて周囲の情報が皆無という、まるであてにならない感じの地図です。
そしてこの地図の右半分はミッソンという海賊が持っているのだそうです。
それをあわせて完全な地図にすれば何かがわかるのか、あるいはそこにもうひとつ何かの手がかりが必要なのか……そんなことを相談しているうちに、キッドも手がかりを持っていると言うことを思い出します。
ですがキッドの持っている手がかりとは、彼が肌身離さず(?)左耳につけているイヤリング上のもの。
なんか砂時計のような、2つの三角形の角同士がくっついたような図形の描かれた玉がそれなのですが、どうやって使うのかはキッド自身もわかっていない様子。
画像

たぶんこれが全ての鍵になる重要なアイテムに違いない!と根拠のない自信を滾らせてはいるようですが。
アン達の中で唯一の頭脳派であるケメリンによれば、どうやらこの玉はなにかの骨らしいとのこと。
流石にこれだけでは何にもならないと、とにかくミッソンの持つ地図を手に入れるため出発することにしたのでした。

とはいえミッソンはもう海賊家業からほぼ足を洗い、実質の隠居状態なんだそうで。
様々な港町で情報収集をしても一向にその噂すら聞こえてきません。
そこで一行はジャマイカ最大の港町である「ポート・ロイヤル」にやってきました。
船が集まれば人が集まり、人が集まれば情報が集まる……というわけです。
ですが船が集まると言うことは海賊も集まっていると言うわけで、「海賊潰し」なんていうものを生業としていたアンとメアリーの噂話が蔓延していてもおかしくありません。
ここは2人に大人しくしてもらうのが無難なのですが、わがまま放題なお2人がおとなしく船でお留守番なんて出来るはずがありません。
そこで仕方なくケメリンは知り合いの店により、アンとメアリーに変装してもらうこととなるのでした。

ケメリンの知り合いの店とは娼館でした。
荒くれ物の集まるこの町にわざわざ来る女なんて、一発あてたい娼婦か無謀な尼さんくらいしかいないというわけで、アンとメアリーもまたそれにふさわしい変装をすることとなったのです。
変装もとりあえず終わったところでそれぞれは情報収集に向かいます。
キッドとベラミーの荒くれムサ男タッグは賭場の情報通の元へ、ケメリンとアンは知り合いの出版社の社長の元へ。
二組はそれぞれミッソンは今パナマの先にある島で「リバタリア」なる独立国家まがいの組織を作って暮らしていると言う情報にたどり着きました。
画像

そして他にも気になる情報をいくつか入手します。
荒くれ組のほうは、カリブの賞金首のトップを走っていた爆弾魔の「エドワード・"黒髭"・ティーチ」と、その賞金額トップの座を塗り替えた「フランシス・ロロノア」の2人をモーガン提督が仲間につけたらしいということを。
画像

画像

そしてアンケメのほうは、そのモーガン提督がガチでアンとメアリーを消しにかかってきており、二人を800ポンド(今で言う二千万円くらいの価値だそうです)の過去最高額賞金首として手配したと言うことを!!
画像


よく見ればすでに町中にアンとメアリーの手配書が張り出されています。
そして偶然に偶然が重なり、この町にはすでにそのロロノアが滞在。
その上アンとメアリーと以前戦いを繰り広げたロシュの部下、カルメルとラ・ブーズまでもがやってきていたのです!
ですがやってきているのは敵ばかりではなく、メアリーは意外な人物と再会することに。
数々の偶然によって、数々の出会いが発生!
物語は一気に急展開を迎えるのです!!

というわけで、大幅描き下ろしで展開する今巻。
思いのほかのページ数増と言うことで、最終巻となる予定だった第4巻は第4巻「上」と言うことで2冊に分かれるtことになりました。
一冊あたりのボリュームとしては今までの3冊と比べると3分の2ほどなんですが、雑誌連載ではない描き下ろしの単行本ならば仕方ないのかも。
その代わりといってはなんですが、第3巻までのぺらぺらな感じの紙とは違って硬くて厚みのあるいい紙を使っているため厚さ自体はあまり変わってません!
ともかく非業の打ち切りエンドだった作品がようやく再始動し、そのうえかなりの盛り上がりをみせているのは確か。
よっぽどのことがない限りあと1冊で完結!
どう展開していくのか、どんな結末を迎えるのかが楽しみでなりませんね!!

ついに完結編が始まった、「そして船は行く 完全版」第4巻上は全国書店にて発売中です!
超気になる結末が描かれるはずの第4巻下は11年春発売予定!
ですが当初この本が10年夏発売予定だったこと、そしてあとがきで「常春のマリネラなら年末まで春」と宣言しておりますので……
気長に待つしかなさそうです!!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


そして船は行く【完全版】IV(上) (GAME SIDE BOOKS) (GAMESIDE BOOKS)
マイクロマガジン社
雑君保プ

ユーザレビュー:
内容は最高以上・・・ ...
こんなラストアリ?「 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by そして船は行く【完全版】IV(上) (GAME SIDE BOOKS) (GAMESIDE BOOKS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「そして船は行く 完全版」第3巻です。
マイクロマガジン社さんのゲームサイドブックスより刊行されています。

作者は雑君保プ先生。
本作1・2巻の紹介は10年2月17日の記事にて記載しておりますので、そちらもよろしければご覧ください。

憎い仇である海賊ロシュを追って「海賊狩り」をしていたアンとメアリー。
ロシュと何かの関係があるらしい大海賊キャプテンキッドを救出するため、海上の牢獄「海蛇」へと突入しました。
そこでロシュの部下であるカルメルと戦闘となったメアリーは見事勝利を収めますが、キッドの救出に成功して油断したところで腹部に毒矢を受けてしまいます。
アンと医者であるケメリンは別行動中。
このままではキッドの救出や脱出はおろか、命すらも危うい状況に追い込まれてしまいました!!

と言うところではじまる第3巻。
息も絶え絶えのメアリーはその重い体を引きずるようにキッドを抱えて脱出を試みます。
ですがそんなメアリーを悪鬼のような形相で追っているのがカルメルの相棒、ラ・ブーズ。
画像

形こそ小男ではありますが、その実力は相当なもので、いかに実力者のメアリーといえども今の消耗しきった状況で戦えば命はありません!

なんとか甲板に出たメアリー。
そこで彼女を向かえたのはあろうことかラ・ブーズでした!
メアリーからすれば見知らぬ男ですが、ラ・ブーズは一切関せずいきなり鉄入りの靴で頭部を蹴りつけて来ました!
倒れこむメアリーに突き立った毒矢を引っこ抜き、
画像

更にその傷を幾度となく足蹴にします!
カルメルの敵討ち(死んでませんけど)とばかりにたっぷりといたぶった後、とうとう止めを刺そうと斧を振りかぶりました!!
瞬間
画像

ラ・ブーズの顔面に強力なアッパーが叩き込まれます!
この戦闘の騒動で目を覚まし、自分を拷問した男がたまたま目の前にいたのでぶっ飛ばしたのでした!
メアリーに医者が同行しているから脱出して合流したい、と言うことを聞くとキッドは他に当てもないからその話に乗ろうとあっさり決定。
先ほどとは逆にキッドがメアリーを抱えあげ、脱出を決行します!

……と思いきや、キッドは甲板にとどまることを選択。
傷を押して下手に動き回るよりは、目立つところにとどまって見つけてもらったほうが良いと考えたのです。
その考えはまさにビンゴでして、程なくしてアンとケメリンは二人を発見しました……が、アン達が姿を現したのは遥か高い屋根の上。
すぐさま合流と言うわけにはいきません。
しかし居場所はわかったわけで、出会うのも時間の問題と思われた矢先、
先ほどアッパーでぶっ飛ばされたラ・ブーズが大砲を携えて登場!
メアリーに向けて砲弾を発射したのです!
大ピンチの状況で動いたのはキッド!
なんと
画像

頭にはめられた鉄仮面で大砲を弾き飛ばしたのでした!

ですがその衝撃で仮面は砕け、同じ手はもう使えません。
第2撃を放つラ・ブーズですがアンがその大砲を狙撃し、射線をそらすことに成功!
これにて窮地を脱し……ません!
そのそれた大砲の弾がマストに当たり、戦場に倒れてきてしまったのです!

分断されてしまったアンたちとメアリーたち。
仕方なく船首楼で落ち合おうと言うことになるのですが、突如現れた軍艦が集中砲撃を仕掛け、キッドを船ごと沈めてしまおうとしてきたのです!
一刻も早く脱出をしようとしますが、ラ・ブーズがメアリーたちの前に立ちはだかり道連れにしようと襲い掛かってくるではないですか!
再び絶体絶命の状況ですが、今度も救われることとなります。
しかし今回は誰かの救いの手ではなく、
画像

突如船が発光し砲弾を反射、更にそのまま船が浮かび上がると言う怪現象によってです!
アンやケメリン、そしてラ・ブーズや目を覚ましたカルメルたちは船から投げ出されるのですが、メアリーとキッドは取り残されたまま。
両者とも傷は深く、一刻も早い処置が必要なはず。
その上この怪現象の只中に取り残されてしまっているわけで……
果たして2人はどうなってしまうのでしょうか!?

と言うわけでひとつの山場を迎えた本作。
目の離せない緊迫のストーリーが展開します!
更にこの後いよいよ本格的にロシュが登場!
不気味さを見せ付け、迫り来る決戦を予感させてくれます!
そしてまたも明かされるアンとメアリーの過去。
ロシュとアン&メアリーの深い因縁が明かされるのです!!
勿論雑君先生特有の2頭身キャラによるハイテンションなギャグもバッチリ収録。
ドラマ面でもギャグ面でも楽しませてくれますよ!!

クライマックスを迎える「そして船は行く 完全版」第3巻は全国書店にて発売中です!
雑君先生自身満足のいかないラストとなっていた本作、本当のフィナーレが収録される予定の第4巻は8月発売予定。
なんとほぼ一冊描き下ろし予定だそうで、これは楽しみなことこの上ありません!
そのラストにいたる佳境を描く今巻も必見ですよ!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!


そして船は行く【完全版】III (GAME SIDE BOOKS)
マイクロマガジン社
雑君保プ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



画像

本日紹介いたしますのはこちら、「そして船は行く 完全版」第1・2巻です。
マイクロマガジン社さんのゲームサイドブックスより刊行されました。

作者は雑君保プ(ざっくんぽっぷ)先生。
先生はもはや懐かしい新声社さんから発行されていたゲーメストの読者コーナー常連として活躍された後、そのまま同社からデビューしました。
その後コミックゲーメストにてADKさんの格闘ゲーム、「ワールドヒーローズ2」のコミック版を長期連載。
さらに99年からはコミックフラッパーにて本作「そして船は行く」の連載しました。
独自の強烈にデフォルメされた絵柄と普通の等身の絵柄が入り混じり、ハイテンションのギャグを繰り出す作風が特徴です。

さて、本作は上記の通り過去発行された同名作品を様々な要素を加えて完全版として復刊したものです。
内容は海賊モノ、と比較される漫画が現在日本一売れている例のアレになってしまうジャンルですが、勿論内容はまったくの別物です!

物語は大海を航行する1隻の船の上から始まります。
たっぷりの財宝とワインを積んだその船に乗っているのは美女2人。
画像

顔に傷跡のある金髪の女性がメアリー、そして黒髪のポニーテールにしている女性がアン。
彼女達がこの船で何をしているのかと言うと……漂流です。
財宝とワインこそあるものの、それ以外の水やら食料やらはほとんど尽きかけていまして……なんともしがたい状況に陥っていたのでした。

そのころ物凄い小物海賊のベラミーは新聞を片手にぼやいていました。
「海賊潰し」と呼ばれる集団が暴れまわり、今度は大物とされる海賊を壊滅させたと言うニュースに憂鬱な気分にされていたからです。
そんな物騒な世の中に加え、最近ろくな稼ぎの無かったベラミーはとうとう大海に向かって
画像

「楽して稼ぎたい」「いい女と酒と財宝が詰まれた船が向こうからやってこないか」などと都合がいいにも程がある妄想を大声で叫ぶのでした。
するとその発言の次のページ、見張り番が「いい女と酒と財宝が詰まれた船」がやってくることを伝えてきたではないですか!
はしゃぎまわるベラミーは早速海賊旗を掲げ、その船へとまっしぐらに向かうのでした!

で、その船は先程のメアリーとアンが乗った船でした。
当然向かってくる海賊船に気がつく2人ですが、あわてるどころか
画像

むしろ喜んで臨戦態勢に!
アンはまだ正確な射撃などとても無理な距離で
画像

長い銃を取り出し、狙撃!
遠距離にもかかわらずその銃弾は的確にベラミーの船の砲門を直撃し、多大なるダメージを与えるのでした!
慌てふためくベラミー一味ですが、メアリーはそんな混乱に乗じて既に船内に浸入していました。
どさくさにまぎれてベラミーの左手を確認すると、「コイツも違う」という思わせぶりな発言をするのでした。
後を追ってアンも船内に浸入。
そこでベラミーの部下がアンがスカートのようにしている腰布が普通の布でないことに気がつきます。
それは先程新聞で読んだ壊滅させられた大物海賊の海賊旗!!
彼女達こそが昨今海を騒がしている
画像

「海賊潰し」その人だったのです!

と言うわけで幕を開ける「海賊潰し」の物語。
彼女達は因縁深いある海賊を探して海賊達を次々に襲っていきます。
そんな道中で作家兼医師のジョンや足代わりのベラミーを仲間に加え、珍道中を繰り広げていくのです。
ですがギャグばかりが展開するのではなく、海軍提督に目をつけられることになったり、探す海賊の手がかりを求めて監獄に殴り込んだりと物語事態も起伏にとんだ飽きさせないつくりになっています。
多数行われるバトルもシチュエーションや相手の武器や戦略などが見事にバラけていてそれぞれ違う味わいが楽しめ、更に決着方法が意外性の強いものが多くてびっくりさせてくれることうけあい!
絵が達者な方ではないと言わざるを得ない雑君先生ですが、見せ方は非常に上手でそれらの戦闘が臨場感を感じさせるアクションになっているのです!
勿論先生の本来のウリ(?)であるギャグもバリバリで、
画像

隙あらば挿入してくるといってもいいほど!
ゲーメスト読者ならば懐かしさを感じさせ、当時を知らない方でもいまだ色あせない笑いを提供してくれますよ!

完全版ということで掲載当時の各種カラーページをしっかりカラーで収録し、描き下ろしのイラストや設定資料、フラッパーコミックス時の単行本カバーイラストなども掲載!
後書き漫画も描き下ろされています!
更に夏刊行予定の最終第4巻では単行本未収録+大幅描き下ろしで真の結末が明らかになるとのこと!
もう楽しみで仕方ありません!!

隠れた名作との声も高い(多分……)海洋冒険活劇「そして船は行く 完全版」は第2巻まで発売中です!
第3巻は4月発売予定!
出版社がマイナー気味なためか大きめの本屋さんに行かないと見つからないかもしれませんが、探す価値はありますよ!
ちなみに同名の……というか有名なフェリーニの映画、「そして船は行く」とは関係ないのでご注意ください!
実はほんの少し関係あるのですが、その辺は第2巻のおまけにて語られていますので、ご自身の眼でお確かめになっていただけるとよろしいのではないでしょうか!
さぁ、本屋さんに急ぎましょう!!




ちなみに本完全版の刊行にあたり、公式の宣伝アニメ(というか集英社さんのVOMICに近い感じ)が作られ、公式サイトや動画サイトで公開されているのですが……
再生数がマジ寂しいことになっています……
いや、プロの声優さんとか使ってないので仕方ないと言えば仕方ないんですけどね……
興味を持たれた方は是非ご覧ください!!


そして船は行く【完全版】I (GAME SIDE BOOKS)
マイクロマガジン社
雑君保プ

ユーザレビュー:
2、3頭身キャラによ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



そして船は行く【完全版】II(GAME SIDE BOOKS)
マイクロマガジン社
雑君保プ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



このページのトップヘ